引越の時、古本の処分に困ったら


全集買取り

もしあなただったら、家の引越の時、大量の専門書や美術書などの処分はどうしますか。
1 資源ごみとして出してしまう。
2 低い額でも構わないので、大手の古書店に買い取ってもらう。
3 オークションサイトに出品する。
という方法を、選ぶ方が多いでしょう。
でも、1番と2番だったでは、もし貴重な資料や専門書だった場合、後で損をした気分になりませんか。
3番でも、送料負担や梱包作業をしなければいけないし、買い叩かれる可能性もあります。
だったら、くまねこ堂さんはどうでしょうか。

こちらのお店は、一定の数量なら出張買取りに来てくれて、確かな目利きで査定し、現金で支払ってくれる、古本の価値の解るお店です。
例えば、
・人文科学(哲学や宗教学、 芸術学など。)
・医学書(東洋医学などの医学全般など。)
・実用書(家庭の医学や、料理やお菓子作りの本など。)
・全集や著作集(高村光太郎全集や、フロイト全集など。)
それ以外にも、
・サブカルチャー本、映画パンフレット(黒澤明、小津安二郎などの映画のパンレッドや台本、戦前の映画雑誌など。)
・浮世絵や錦絵、紙物資料(昭和の郵便はがき広告や大相撲絵葉書、葛飾北斎の浮世絵など。)
なども取り扱っています。

私も、事典が沢山あったので、くまねこ堂さんに買ってもらったのですが、そのときに、出張買取一件につき幾らかを、寄付しているそうです。
お客さんからも頼めば、買い取り金額の一部を寄付できるので、私も寄付しました。
おかげで、収納スペースも空いたうえに、寄付もできて大変良かったで、またくまねこ堂さんに依頼したいです。